酢ガキ
材料
カキ(生食用)、酢、大根、醤油



1.生食用のカキ(日にちが経っていないもの、鮮度がよいもの、粒が大きいもの)を
ざっと水洗いし、大根おろしをすって、その大根おろしでカキを洗います。
大根おろしで洗うことで、カキのヒダヒダの中にまで大根が入り込んで掃除してくれます。


2.大根おろしでよくもみ洗いした後は、今度はよく水洗いしてください。
この際一粒一粒をよく水洗いし、洗った後の水に透明になるぐらい
よく洗ってください。

よく洗ったからといってカキの栄養分が奪われることはありません。

よく洗い終わったらしばらく酢に漬けておいてください。この間大根おろしを
新たにすってください。
(酢に漬けると傷むことはありません。:写真右下)
                 


3.食べる前に酢と醤油を合わせて酢に漬けておいたカキを入れてください。
新たに大根おろしをすって、カキの中に入れて混ぜてください。


5.盛り付けて出来上がりです。

!注意:くれぐれも体調が悪いときはカキを生で食べることは、おやめください。
中毒が恐いので




カキのから揚げ
材料
カキ(生食用)、酢、大根、片栗粉、ゆずポン


1.よく洗ったカキをキッチンペーパーなどで水気をよく切ってください。
今回は、大根おろしでよく洗ったカキを使用しました。


2.よく水気を切ったカキに”片栗粉”をまぶして下さい。
次に180℃ぐらいの油で揚げてください。
すぐに揚がりますので、揚げ過ぎには気をつけてください。
(1分程度で揚がります。)



5.盛り付けて出来上がりです。

今回は、大根おろしできれいに洗ったものを使いましたが、
火を通すのであれば、「食塩」を使って洗ってもOKです。
ただし、大根おろしで洗うのと同じように、洗った後の水がきれいになるまで
洗ってください。


定番の料理へ