今が旬 魚の案内
シジミ
の案内
 
魚種類
料理下処理
料理紹介
料理種類
サワラ通
市場天然魚の旬
品名
シジミ

真弁鰓目 シジミガイ科 Corbicula

目利き
殻がツヤツヤとして大きめで、殻が薄く、色身が濃いもの。
触れたとき勢いよく殻が閉じるもの。
岡山では、色が黄色のものが好まれます。

種類
大別すると、真シジミ、大和シジミ、瀬田シジミなどの種類があります。
大和シジミ:「土用シジミ」の名のとおり夏が旬。雌雄異体で卵生。
海水の影響を受ける、汽水域を好んで生息する。黄褐色の放射状帯がある。
獲れてすぐでないと見えないと思います。

真シジミ:冬が旬で、「寒シジミ」の名で知られている。
雌雄同体で卵胎生。
水が清澄な純淡水河川の砂泥底に住む。

瀬田シジミ:琵琶湖特産で、大和シジミがが淡水に適応したものといわれている。
雌雄異体で卵生。3種類の中で味が最も良いといわれている。