料理
ハモ落とし(牡丹ハモ)
 
魚種類
料理下処理
料理紹介
料理種類
サワラ通
市場天然魚の旬
ハモの”アラ”から出汁をとっていきます。焼いてからの方が、臭みもないです。 身が花を咲かせたように丸くなるのは、活きていたものでないと花が咲いたようにはなりません。
沸騰したお湯の中に焼いたアラを入れてください。このとき出汁が濃いようでしたら、水で薄めても構いません。
やや細めに切ったハモを沸騰した出し汁の中にそっと入れます。
身がクルっと丸まり花が開いたようになったらしばらく待ってから氷水につけて下さい。
花が開いたようになってもしばらく煮てください。目安は、30秒ぐらいです。
花が開いたら、水氷に入れて冷やしてください。
水からだしたらキッチンペーパーで水けをふきとります。
梅肉をのせて出来上がりです。梅肉は、市販のものでもよろしいですし、梅の実をすり鉢ですってみりんで薄めたものを使ってもよろしいです。