料理
黒メバルから揚げ
 
魚種類
料理下処理
料理紹介
料理種類
サワラ通
市場天然魚の旬
から揚げは、お腹を裂かずに背中側から3枚におろす様に包丁を入れます。通常背骨、中骨はくっつけた状態にするのですが、今回は、メバルが大きいので切り離し、ここで内臓を取り出します。
少し難しいですが、写真の様に真ん中の骨を残してさばいて下さい。
背骨を切り外し、塩を振っておきます。
こういった感じになります。ここからは水に濡らさない様にしてください。油がはねますので。
小麦粉と片栗粉を混ぜたものをメバルにまぶしていきます。このときヒレの先まできれいにつけていってください。
お腹の内側も粉をつけましょう。
粉を付け終わったら揚げていきましょう。
盛り付けて出来上がりです。