料理
チヌ(クロダイ)めし
 
魚種類
料理下処理
料理紹介
料理種類
サワラ通
市場天然魚の旬
炊飯器に米、水、みりん、酒、出汁コブを入れて、ご飯を炊いていきます。今回は、銀杏を入れていますが、他に松の実、季節がら栗でもよろしいです。酒:しょうゆ=1:1(基本的な分量)今回は、米:4合、に対して通常は、水800ccぐらいですが、 酒としょうゆを50㏄ずついれるので、水は700ccにしています。
焼いたチヌを入れてご飯と一緒に炊きます。
炊きあがった状態です。
写真のように身をほぐしていきます。写真では釜の中でチヌをほぐしていますが、釜から取り出してほぐした方がやりやすいと思います。
ポイント:身をほぐす際に、骨が混ざらないようにしましょう!またほぐしやすい所だけほぐすようにしましょう。難しいところをほぐすと骨が混ざる恐れがあります。
茶碗によそって出来上がりです。
チヌの塩焼きと一緒にどうぞ